Tap to close

お正月はなぜ太るのか?( ゚Д゚)

お正月はなぜ太るのか?( ゚Д゚)

電話アクセス

お正月はなぜ太るのか?( ゚Д゚)

皆様、改めまして明けましておめでとうございます(^^)/

2019年も始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

美骨では新年が明けてから、お正月は避けては通れないこの話題

「お正月はなぜ太るのか?」

毎日この話題でもちきりです( ゚Д゚)

私も毎年悩まされるこの悩み・・・実は○○だったんですね(゜゜)

 

正月はなぜ太るの?

普段よりもカロリーが高いものを沢山食べるのに、

普段よりも動かなくなりダラダラゴロゴロしがちだから!

 

よーくよく考えてみると、お正月というか年末年始ってイベント盛りだくさんじゃありませんか?

クリスマス・忘年会・年越し・新年会!

美味しいものを食べるイベントが目白押し(>_<)

脂っこいものを食べたり、アルコールをたくさん取ったり

ケーキやおせち料理、クリスマスのチキンetc・・・

一年でもっともカロリーを摂取する時期です( ゚Д゚)

家族、皆で食べるお餅も食べやすいからとつい、2枚3枚と食べがちですが

1枚でご飯茶碗2杯分のカロリーがあります((+_+))

また、お正月に食べるおせち料理は何日も保存をさせるために

塩分や糖質を多くして調理してあります(>_<)

普段の食事よりも塩分・砂糖・みりんが多く含まれてます。
そのために、とーってもむくみやすい・・・( ゚Д゚)

 

他にもこんな要因が・・

●生活が不規則になりがち

正月ってお休みの人が多いので、生活が不規則になりがち

時間もあるしで余計にダラダラ・・・

夜もダラダラ食べがちでブクブク太っていきます・・・

暖房器具で常に暖い

冬って本来は寒さに対応するためにカロリーを燃やすらしいんですが、

暖房器具の発達でいつも暖いですよね。

なので寒さを感じにくく、基礎代謝も上がりません(>_<)

●季節的な要因もある

冬は夏に比べて日照時間が短くなり、

満腹感を感じさせてくれるセロトニンという物質が減ります。

セロトニンが減少すると、普段よりも暴飲暴食しがちなんだとか((+_+))

 

このように、運動不足や気候・暴飲暴食が重なった
正月ぶとり=水太りともいえます。

つ・ま・り!正月太りの原因はむくみです

太ったのではなく体重が増えただけ

正月太りは
脂肪がついて体重が増えたというのではなく、
塩分の多い食事+動かないでゴロゴロしているために
むくみのような感じで一時的に体重が増えるもの(>_<)

塩分を控えた食事で水分を排出

食べ過ぎた体をリセットするために考えられたのが

七草がゆの日です。

昔から正月は太るものと決まっていたのですね。
七草粥を作るのはなかなか面倒なのですが

当院では酵素ドリンクを使ってリセットします

七草がゆでは春の七草を用いますが

当院で扱う酵素ドリンクは113種類の

国産の野菜や果物・海藻・キノコ類・穀物・生のハーブを使用しています

添加物や砂糖など体に害のあるものは一切使用していないので

疲れた胃腸をリセットしてくれます。

あとは半身浴などして

水をよく飲んでむくみを取ることを忘れないようにしてくださいね。

お風呂あがりのストレッチもすごく効果があります。

また、事前の予防として食事のカロリーを抑える

トリプルカッターでの早めの予防もお勧めします(^^)/

 

最後に!

正月太りは運動不足と食べ過ぎによって一時的に体重が増えただけ!この状態が続くと戻すのは至難の業・・早めの対処を心がけるために、食べ過ぎて疲れた胃腸を休めてむくみである水分を出してあげましょう⤴

 

 

美骨整体おおいたへのお問い合わせはコチラから↓
ネット予約
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

電話


ライン@

ネット予約

9:00 – 17:30

所在地

当院までの道案内はこちら